煙山ダム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
煙山ダム
煙山ダム
所在地 岩手県紫波郡矢巾町大字煙山
位置
河川 北上川水系岩崎川
ダム諸元
ダム型式 アースダム
堤高 21.8 m
堤頂長 528.5 m
堤体積 457,000
流域面積 10.75 km²
湛水面積 28 ha
総貯水容量 1,410,000 m³
有効貯水容量 1,280,000 m³
利用目的 洪水調節かんがい
事業主体 岩手県
施工業者 農地開発機械公団
着工年/竣工年 ?/1967年
出典 [1]
テンプレートを表示

煙山ダム(けむやまダム)は、岩手県紫波郡矢巾町大字煙山、一級河川北上川水系岩崎川に建設されたダムである。

1947年昭和22年)のカスリーン台風などで水害を引き起こしていた岩崎川をせき止めたアースダムで、1967年(昭和42年)に農林水産省東北農政局が管理する農林水産省直轄ダムとして完成した。現在の管理機関は岩手県農林部農村建設課で、管理所は矢巾町農林課である[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 事業主体は岩手県「煙山ダム」より、その他は「ダム便覧」による(2012年6月9日閲覧)。なお、流域面積について、「ダム便覧」は「10.75km2」としているが、岩手県「煙山ダム」では直接集水面積を「7.75km2」、間接集水面積を「2.68km2」(合計10.43km2)としている(2012年6月9日閲覧)。画像は国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成(1976年度撮影)。
  2. ^ 岩手県「煙山ダム」より(2012年6月9日閲覧)。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]