港大尋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

港 大尋(みなと おおひろ、1969年12月9日 - )は日本の作曲家・プロデューサー・ピアニスト・シンガーソングライター。東京都出身。兄は写真家港千尋

経歴[編集]

受賞歴[編集]

  • 第6回奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門第3位入賞

作品[編集]

ピアノ曲[編集]

  • ディアスポラ(2002)
  • 暗喩が眼差すとき(2 pianos、2002) 
  • 誰のものでもない息(2003)
  • コーリングユアネーム(2006)

声楽曲[編集]

  • ポール・クレーの絵による絵本のために(1995)
  • 万年サロメ(2000)
  • 牧水の鳥のうた(2000)
  • とおみのうた(2001)
  • 金時鐘の詩による3つのうた(2002)
  • 声の重力を測るとすれば(2006)

合唱曲[編集]

  • これはうたではない(2003)
  • 金時鐘の詩による合唱2篇(2005)
  • 沈黙もまた、重力に抗って(2011)
  • 瞼を閉じれば、無重力の声色だけが(2012)

室内楽曲[編集]

  • われわれは、それでも、うたい、おどり、夢をみる(vln,ob,cl,fg、1998)
  • すべてたまたま(mba,pf、1999)
  • 忘却の忘却(声、三味線、箏、打楽器、1999)
  • 空と青みのまちがいさがし」(vln,mba、2000)
  • 届くことのない12通の手紙(mba、2000)
  • 遠みから遠ざかってみても(sax,pf、2001)
  • かげふみとじらいふみ(vln,mba、2001)
  • 空に字幕をつけてみれば(perc.duo、2001)
  • おてだまとながれだま(三味線、mba、2002)
  • amnesia, anecdote, asylum(violin solo、2005)
  • 鏡に映った12の息(oboe solo、2005)
  • あたかも(pf,perc.、2005)
  • 森のグルーヴ(trb,mba、2010)

その他[編集]

  • さいあくじょうどへほい(朗読とピアノ、1996)

 

CD[編集]

  • ちゃのは(MINT MUSIC 1997)
  • ありったけのダイナシ(ソシエテ・コントル・レタ名義 AtoNo records 2001)
  • 風は海の深い溜息から洩れる(ソシエテ・コントル・レタ名義 MINT MUSIC 2003 )
  • がやがやのうた(水牛 2007)
  • 声とギター(水牛 2008)
  • ひらひらの生(ソシエテ・コントル・レタ名義 siam oikos 2014)
  • 0点の世界(ソシエテ・コントル・レタ名義 siam oikos 2014)
  • 24のプレリュード(encosta 2016)

楽曲提供・演奏 参加アルバム[編集]

  • 茂木大輔 プレイズモーツァルト(フォンテック 1998)
  • 茂木大輔 イタリアン・リサイタル(フォンテック 1999)
  • 通崎睦美 M×ピアソラ(ワーナーミュージック 1999)
  • 通崎睦美 届くことのない12通の手紙(水牛 2001)
  • 竹田恵子 ギョウザの夢(赤電車、2001)
  • 日本の作曲・21世紀のあゆみ16(東京コンサーツ 2002)
  • 若山牧水 歌の調べ(木蓮社 2004)
  • ビリーブII 歌いつがれる卒業式の歌(ビクターエンタテイメント 2004)
  • 竹田恵子 オペラひとりっ切り 小熊と賢治(ALM RECORDS 2006)
  • パッチギ Love&Peace サウンドトラック(コロンビアミュージックエンタテイメント 2007)
  • ザ・フォーク・クルセダーズ 若い加藤和彦のように(EMIミュージックジャパン 2013)
  • 田中宏史 Walking on air (NEW VINTAGE RECORDS 2014)

舞台作品[編集]

  • オシリス(1999)
  • おかしかなし月下乃道化(2004)
  • ヨーグルトを探して(2009)
  • トゥリーモニシャ(2011) 
  • 夏の夜の夢(2012)

展覧会[編集]

  • はじまりの造形 まねること くりかえすこと リズムの起源(2014)

映画音楽[編集]

  • 未来をなぞる(2015)

著書[編集]

  • 最新MIDI DATA制作術 基礎編(共著 東亜音楽社 1994) 
  • 記憶表現論(共著 昭和堂 2009)