渡辺裕一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

渡辺 裕一(わたなべ ゆういち、1949年 - )は、日本のコピーライター。北海道生まれ。弘前高校を卒業後、北海道で蟹工船に乗ったり、カナダでサケマス漁をしたり、カナダ、ヨーロッパ、北アフリカを数年間、渡り歩いて帰国。 テレビ局の大道具、沖縄での泡盛製造などの仕事についた後、28歳でフリーランスのコピーライターとなる[1]。サントリーのCMを担当していた縁で、開高健のスコットランド釣り旅行に同行。1999年から4年間ニュージーランド、クライストチャーチに棲み、鱒釣りを堪能する。

コピーライターとしての仕事[編集]

  • サントリーCANビール「ペンギンシリーズ」
  • 日清カップヌードルの「シュワルツネッガー、食べる。」、「ちからこぶる。」
  • 日本航空の「ただ今、JALで移動中。」
  • JRグループ「秘密の京都。」
  • アリナミンA「カラダ元気、ココロ平和。」

など。

著作[編集]

  • 『小説家の開高さん』フライの雑誌社 2009年

脚注[編集]

  1. ^ 『小説家の開高さん』の奥付の著者紹介を参照

外部リンク[編集]