渡辺智史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

渡辺 智史(わたなべ さとし、1981年(昭和56年) - )は日本映像作家山形県鶴岡市出身。

経歴[編集]

  • 1981年(昭和56年) - 山形県鶴岡市に生まれる。
  • 1999年(平成11年) - 山形県立鶴岡南高等学校卒業
  • 2002年(平成14年) - 東北芸術工科大学 東北文化研究センターにて、民俗映像制作に参加。
  • シリーズ2作目『関川のしな織 -山形県温海町関川の樹皮布- 』で撮影を担当。
  • 大学卒業後上京し、イメージフォーラム付属映像研究所に通う。
  • 2005年(平成17年) -(有)アムールに入社し、映画監督飯塚俊男に師事。
  • 2006年(平成18年) - 障がい者がベートーベンの第九を歌う様子を描いた、ドキュメンタリー映画『An Die Freude 歓喜を歌う』で撮影・編集を担当。
  • 2007年(平成19年) - 山形国際ドキュメンタリー映画祭2007で上映されたドキュメンタリー映画『映画の都 ふたたび』で撮影を担当。
  • 2008年(平成20年) - フリーとなり、ドキュメンタリー映画『湯の里ひじおり -学校のある最後の1年- 』で監督。
  • 2010年(平成22年) - ドキュメンタリー映画『よみがえりのレシピ』で監督。

作品[編集]

監督[編集]

  • 『湯の里ひじおり -学校のある最後の1年- 』
  • 『よみがえりのレシピ』公式HP http://www.y-recipe.net/

撮影[編集]

  • 『関川のしな織 -山形県温海町関川の樹皮布- 』
  • 『An Die Freude 歓喜を歌う』
  • 『映画の都 ふたたび』

出演[編集]

外部リンク[編集]

参考資料[編集]