清水レナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

清水レナ(しみずれな・1973年7月3日-)は、日本の実業家。女性活躍推進コンサルタント、株式会社CHANCEforONE代表取締役社長。

来歴・人物[編集]

神奈川県横浜市出身。三姉妹の長女。昭和学院秀英高等学校、明治大学短期大学経済学科を経て、立命館大学経済学部に編入学後、卒業。

高校卒業後は自動二輪中型免許を取得。学生時代はツーリングに熱中していた。

立命館大学在学中(1994年)に立命館大学経済学部女子就職問題研究プロジェクト(現在のキャリアデザインプロジェクト)の立ち上げに関わったことをきっかけに、女性のキャリアの分野に足を踏み入れる。大学在学中(1996年)には女子大生の就職奮戦をテーマにした本『上を向いてまわろう』(共著:ほうしょう出版)を出版し、立命館大学の就職セミナーや、京都市男女共同参画会議に就職活動の実態について就職氷河期の女子大生の代表として意見を求められる。

新卒でリクルートコスモス(現在のコスモスイニシア)へ入社し、関西支社営業部配属を経て9ヶ月後に、経営企画室社長付秘書役に抜擢される。

寿退社後マンパワージャパン(現在のマンパワーグループ)で活躍し、その後コーチ・エイに転職。

キャリアコンサルタント、ビジネスコーチ等精力的に働いていたが、30代前半にハードワークから病気となり、同時期に離婚を経験。その時の経験から女性が精神的にも経済的にも自立して生きる必要性を感じ、女性を支援する事業で起業することを決意したと講演等で述べている。

2010年-個人事務所を開業し、キャリアコンサルティング、イメージコンサルティング、及びキャリア領域での大学非常勤講師としての活動していたが、2012年-に株式会社CHANCE for ONEを設立。現在は女性向けに独立起業スクールを運営し、女性活躍推進を実現したい企業に向けた女性活躍推進コンサルティングを提供している。

現在は夫との二人暮し。

職歴

  • リクルートコスモス(現在のコスモスイニシア
  • マンパワージャパン(現在のマンパワーグループ)-キャリアコンサルタントとして在籍。
  • コーチ・エィ-組織開発コンサルタント及びビジネスコーチとして在籍。
  • 清水レナ事務所(2010年-)-個人向けコンサルティング及び大学非常勤講師(キャリア領域)。
  • 株式会社CHANCE for ONE(2012年-)。女性企業家向けシェアオフィスの経営(2014年閉店)、女性向け独立起業スクールの運営、企業向け女性活躍推進コンサルティング

著書[編集]

外部リンク[編集]