海羽超史郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

海羽超史郎(みわ ちょうしろう、1979年 -)は日本小説家ライトノベル作家。大阪府出身。

略歴[編集]

第七回電撃ゲーム小説大賞(現・電撃小説大賞)にて<選考委員奨励賞>を受賞。
受賞作品の『天剣王器』(文庫化された際の題名は『天剣王器 Dual Load,Reversion』)で電撃文庫よりデビュー。
受賞当時は大学心理学部に在学中であった。だが『ラスト・ビジョン』を最後に9年間沈黙していたが、2010年STEINS;GATEのノベライズ『STEINS;GATE 円環連鎖のウロボロス』にて復活を果たす。 講演によれば、突然書けなくなり一時作家を辞め就職していたとのことである。[1]

作品リスト[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 小説版『シュタインズ・ゲート』を執筆した海羽先生の特別講義を開催!”. アミューズメント総合学院. 2012年7月6日閲覧。