波多野全慶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
波多野全慶
時代 室町時代
生誕 不明
死没 明応2年(1493年
改名 時政→全慶(法名)
別名 秦野全慶(三河国二葉松)
主君 一色時家
氏族 波多野氏

波多野 全慶(はたの ぜんけい)は、室町時代武将。全慶は法名。実名は時政。三河国国人宝飯郡大沢城愛知県豊川市御津町)城主。

時政(全慶)は、三河の有力氏族一色氏の一族である宝飯郡一色城主・一色時家の被官であったが、文明9年(1477年)に謀反を起こし、時家を滅ぼした。

明応2年(1493年)、時政は同じく時家の被官であった牧野成時と灰塚野(灰野原)で戦うも、敗死する。