河津家住宅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
河津家住宅(2016年11月3日撮影)

河津家住宅(かわづけじゅうたく)は、東京都世田谷区成城三丁目に所在する、1929年(昭和4年)建築の歴史的建造物(民家)。

昭和初期の中流階層の住宅を示しており、外壁に弓形や台形の出窓を設け、玄関キャノピーに変化を与えた外観と、内部をアール・デコ風の意匠としている。2006年(平成18年)に、国の登録有形文化財(建造物)に登録された。

文化財[編集]

登録有形文化財(建造物)
河津家住宅主屋
登録年月日:2006年(平成18年)11月29日、種別:住宅/建築物、登録基準:造形の規範となっているもの。
年代:1929年(昭和4年)建築、木造2階建、瓦葺、建築面積174m2[1]

交通[編集]

鉄道

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 河津家住宅主屋 - 国指定文化財等データベース(文化庁

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度38分14.34秒 東経139度35分38.02秒 / 北緯35.6373167度 東経139.5938944度 / 35.6373167; 139.5938944