沖由佳雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

沖 由佳雄(おき ゆかお、 1957年 - 、男性)は、日本漫画家ショタコン系などの漫画を執筆する際は陳納徳のペンネームが使用される(クレア・リー・シェンノートにちなんだものと考えられる)。

概要[編集]

  • 少年時代は北関東で転居を繰りかえす。
  • プレジデント カプリス』(「アニメック」掲載)でデビュー。
  • 背景に余計な部分を描かないなど、シンプルな絵と話を描く。
  • プチ・パンドラ」からは成人向漫画にも進出し、ショタ漫画も手がける様になる。
  • 現在の本業は漫画描きより、成人向漫画誌での同人誌レビューコーナーのライター兼カット描きが多い。
  • 同人サークル「グループ601」を主宰、多数の同人誌を発行している。
  • 海軍マニアとしての情報量はかなりのものであり、海戦カードゲーム『栄光の八八艦隊』のイラストを担当した事もある。
  • 東京都豊島区在住。

吾妻ひでお[編集]

  • 吾妻ひでおとの関係は深く、デザイン学校卒業後、デビューするまでに吾妻のアシスタントを務めていた。
  • メカニックが苦手な吾妻に代わり、多くの作品でメカニックのデザインや描画を担当した。また、モブシーンでの人物も描くが、余りにも吾妻の絵柄とかけ離れている為、沖の描いた部分はすぐにそれと判る。
  • 吾妻の『オリンポスのポロン』のエロースや、『ななこSOS』のDr.チャバネのモデルになったことでも知られる。(その他多数の作品にも登場)
  • この他にロリコン同人誌『シベール』にも協力。これについては吾妻ひでおや蛭児神建を参照。

単行本[編集]

初単行本。表題作は徳間から出ていたロリコン漫画誌「プチ アップルパイ」での連載作品。
同時収録されている『インパクタージェミニ』(連載時は『インパクタージェミニィ』)は初連載作品で「アニメック」に掲載。ただし7回中4回しか収録されていない。
「プチ・パンドラ」に掲載された18禁漫画を中心に収録。

現在は漫画執筆以外の仕事を主としている為、商業誌の新刊単行本は今後出にくい事が考えられる。

関連人物[編集]

前述の『Be おんざーろーど』には、この三人が寄稿している。

外部リンク[編集]