池田省治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いけだ しょうじ
池田 省治
生誕 富山県
国籍 日本の旗 日本
出身校 武蔵工業大学土木工学科[1]
職業 グラウンドキーパー

池田 省治(いけだ しょうじ、1952年 - )は、日本のグラウンドキーパー (groundskeeperで、同職の第一人者[2]

来歴[編集]

黒部の太陽に影響され、大学では土木工学を学ぶ[3]。また、在学中には水上スキージャンプ種目の学生王者になった[3]

1984年、オフィスショウ設立[4]。同社は当時イベント会社であり1989年のアメリカンボウル日本開催に携わったところ、選手滞在先の近場に天然芝のグラウンドが無かったため、訪日中のグラウンドキーパージョージ・トーマ (George Tomaに師事し[4][1]代々木公園陸上競技場を5ヶ月かけて整備した[5][3]。1994年からはトーマの推薦を受けて[1]スーパーボウルのグラウンドクルーとして活動し[6]、技術を磨いた。

その後はオフィスショウのスタッフと共に、国立競技場[7]東京スタジアムさいたま市大宮公園サッカー場[8][6]駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場[9] を始め、FC東京小平グランド[8]といったJリーグクラブの練習場の芝を管理している。

日本人サッカー選手がアウェーの芝にナーバスになるのは子供の頃から様々な芝でプレーした経験が乏しいからであって、その環境を提供できなかった大人に責任があると言い[5]、プロスポーツ用の芝だけでなく、FC東京からの要請や[8]鳥取県でのNPO法人技術顧問就任により、安価な芝による校庭の芝生化にも取り組んでいる[7]

主な役職[編集]

出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 球場や競技場の「芝生」の秘密 想像を絶するプロの技術が結集 天候や目的に合わせ調整 (3/3) Business Journal (2015年6月26日)
  2. ^ a b 時代を駆ける:ニール・スミス/6 大学ラグビー監督に - ウェイバックマシン(2010年10月6日アーカイブ分) 毎日新聞 (2010年10月5日)
  3. ^ a b c 日経ビジネス 1490号』日経BP社、2009年、78-80頁。
  4. ^ a b c d 正会員名簿 維持管理から考える校庭芝生の会
  5. ^ a b 『JFAニュース 356号』日本サッカー協会、2013年、74-75頁。
  6. ^ a b c 球場や競技場の「芝生」の秘密 想像を絶するプロの技術が結集 天候や目的に合わせ調整 (1/3) Business Journal (2015年6月26日)
  7. ^ a b プレイバック・報道ステーション企画『こんなに安く簡単に校庭が芝生になるなんて驚き!』 テレビ朝日
  8. ^ a b c JFAグリーンプロジェクト ウィークリーコラム 日本サッカー協会 (2008年4月25日)
  9. ^ a b c 球場や競技場の「芝生」の秘密 想像を絶するプロの技術が結集 天候や目的に合わせ調整 (2/3) Business Journal (2015年6月26日)
  10. ^ 芝生の大切さ考えよう 21日から全国サミット 四国新聞社
  11. ^ 天然芝で初蹴り・初試合 相馬光陽サッカー場 相馬市 (2013年10月19日)
  12. ^ にっぽん芝生化大作戦inとっとり2011「鳥取方式」芝生化アカデミー 鳥取県
  13. ^ 2013年2月4日放送 21:00 - 22:00 NHK総合 ニュースウオッチ9 (2/2) TVでた蔵
  14. ^ 探検記録 サッカー 勝利の方程式! NHK
  15. ^ 一滴の向こう側 BSフジ

外部リンク[編集]