江東区立中の島公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
KotoNakanoshimaPark.JPG

江東区立中の島公園(こうとうくりつなかのしまこうえん)は、東京都中央区江東区越中島の境界にある晴海運河に浮かぶ江東区立の公園である。1980年1月開園。単に「中の島公園」と表記されることも多い。

概要[編集]

相生橋清澄通り)のたもとにあり、南北に細く丸い公園。隅田川唯一の水上公園である。北側と南側との移動は相生橋の下をくぐる。もともとは完全に浮島であったが、現在は一部埋め立てられ、越中島方面と陸続きである。

公園としては珍しく感潮池があり、満潮になると運河の水が入り込み、潮の満ち干きをはっきりと見ることができる。(なお、すぐ近くの越中島公園石川島公園も満潮時は一部浸水する。)

夜景スポットでもあり、主に、北側は大川端リバーシティ21、南側は豊洲方面の景色を望める。運河を流れる屋形船を間近に見ることも出来る。

通年入園自由。ベンチ多数・展望スペース有り。公衆トイレ無し。釣り可。

交通[編集]