江ノ島丼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

江ノ島丼(えのしまどん)は、甘めの出汁で煮たサザエの身を刻んだものを卵で綴じ、白飯の上に載せた丼料理鶏肉鶏卵を用いた親子丼の、鶏肉がサザエの身に代わったものと思えば概ね間違いない。神奈川県藤沢市江ノ島にある「ハルミ食堂」が発祥とされ、島内や周辺の飲食店などで販売されている。

サザエと偽って安価な冷凍の輸入品アカニシを使用する悪質な偽装表示の店も存在し、本物のサザエを使用する店は敢えて名称を「サザエ丼」としている例も見受けられる。

関連項目[編集]