永明寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
永明寺(島根県)
永明寺
永明寺
所在地 島根県鹿足郡津和野町後田ロ107
位置 北緯34度28分11.6秒
東経131度46分12.4秒
座標: 北緯34度28分11.6秒 東経131度46分12.4秒
山号 覚皇山
宗旨 曹洞宗
本尊 釈迦牟尼佛
創建年 1420年(応永27年)
開基 吉見頼弘、月因(開山)
文化財 国指定史跡、県指定文化財
地図
永明寺の位置(島根県内)
永明寺
法人番号 6280005005374
テンプレートを表示

永明寺(ようめいじ)は、島根県鹿足郡津和野町にある曹洞宗の寺。山号は覚皇山(かくおうざん)。1420年(応永27年)に津和野城主吉見頼弘によって創建され、月因を開山とした。江戸時代には曹洞宗の寺院として栄え、津和野藩の代々の菩提寺でもある。

所在地[編集]

  • 島根県鹿足郡津和野町後田ロ107

文化財[編集]

  • 本堂・庫裏・鐘楼 - 県指定文化財[1]
  • 境内 - 「津和野藩主亀井家墓所 附(つけたり)亀井茲矩墓」の一部として国指定史跡[1][2]

見どころ[編集]

  • 津和野藩藩主の坂崎出羽守の墓所 - 大坂夏の陣で手柄を立てたが、のちに千姫事件で秀忠の怒りを買い切腹。その墓所は幕府の不興を買うのを恐れたのか、「坂井出羽守」となっている。
  • 森鴎外の墓 - 「石見人 森林太郎として死せんと欲す」という鷗外の遺言により、中村不折の筆による「森林太郎墓」としかない質素なもの。
  • 紙人形作家、河津匂子の歌碑。

アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 永明寺(ようめいじ) - 津和野町
  2. ^ 津和野藩主亀井家墓所 国指定史跡となりました - 津和野町

関連項目[編集]

外部リンク[編集]