水戸まちなかフェスティバル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

水戸まちなかフェスティバル(みとまちなかフェスティバル)は、毎年9月最終日曜日[1]茨城県水戸市の中心商店街をメインに行われる文化祭である。第1回は2012年に開催。

概要[編集]

水戸市の中心地メインストリート(国道50号)を歩行者天国とし、アート、ワークショップ、エンターテイメント、スイーツ、グルメ、ワンコイン商店街など、商店街団体や市民との協働によるイベント。

歴史[編集]

  • 2012年 第1回を10月28日に開催[2]
  • 2013年 第2回を10月26~27日に開催[3]。当回で初めてフラッシュモブがおこなわれた[4]
  • 2014年 第3回を9月28日に開催。イベント数を27から64に増やした[5]
  • 2015年 第4回を10月25日に開催。来場者数は8万2000人[6]
  • 2016年 第5回を9月25日に開催[7]。来場者数は過去最多の9万3000人が来場した[8]
  • 2017年 第6回を9月24日に開催予定[9]

アクセス[編集]

JR常磐線水戸駅下車。もしくは、東京駅八重洲南口4番乗り場より高速バスみと号』で、終点下車[10]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2014年を除き2015年までは毎年10月最終日曜に開催されていたが、2016年より毎年10月最終日曜に『水戸黄門漫遊マラソン』が行われるようになったため、1ヶ月繰り上げた。また、2014年の第3回も9月に行われた。
  2. ^ 『水戸フェス』を開催します!公式Facebookより
  3. ^ ☆2013水戸まちなかフェスティバル実施決定☆公式Facebookより
  4. ^ 【茨城新聞】通行人、突然ダンス 200人がフラッシュモブ
  5. ^ 【茨城新聞】ホコ天結婚式やラリー 水戸、市街地で64イベント
  6. ^ 【茨城新聞】「水戸まちなかフェス」過去最多8万2000人
  7. ^ 【茨城新聞】水戸で25日まちなかフェス おもてなし強化
  8. ^ 【茨城新聞】家族連れらにぎわう 水戸・まちフェス最多9万3000人
  9. ^ 公式Facebookより
  10. ^ イベントが行われている時間帯は、国道50号の大工町〜水戸中央郵便局間が歩行者天国となるため、赤塚ルート、茨大ルートの大工町から南町2丁目バス停間は大町通りへ迂回運行となる。当該区間を通過する一般路線バスも同様。

外部リンク[編集]