毋岳洞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鍾路区 毋岳洞
位置
01-01-jongno-ja.svg
各種表記
ハングル: 무악동
漢字: 毋岳洞
片仮名転写: ムアク=ドン
ローマ字転写 (RR): Muak-dong
統計(2012年
面積: 0.36 km2
総人口: 8,604[注 1]
世帯数: 3,231[注 1] 世帯
行政
国: 大韓民国の旗 大韓民国
上位自治体: 鍾路区
自治体公式サイト: 毋岳洞
テンプレートを表示

毋岳洞 (ムアクトン、韓国語무악동Ko-Muakdong.ogg 発音[ヘルプ/ファイル])は、ソウル特別市鍾路区にある行政洞

概要[編集]

毋岳洞は鍾路区南西部に位置している行政洞である。北東から南東にかけて順に同じ鍾路区の清雲孝子洞社稷洞橋南洞に接しているが、それ以外は西大門区との区境となっている。

歴史[編集]

法定洞[編集]

管轄の法定洞は以下のとおりである[1]

  • 毋岳洞(ムアクトン、무악동

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b 2012年8月1日現在

出典[編集]

外部リンク[編集]