武蔵野競技場前駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
武蔵野競技場前駅
むさしのきょうぎじょうまえ
Musashino Kyōgijō-mae -
三鷹 (3.2km)
所在地 東京都武蔵野市大字西窪
所属事業者 日本国有鉄道
所属路線 中央本線支線(武蔵野競技場線
キロ程 3.2km(三鷹起点)
27.3km(東京起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 1951年昭和26年)4月14日
廃止年月日 1959年(昭和34年)11月1日
備考 路線廃止に伴う廃駅
テンプレートを表示

武蔵野競技場前駅(むさしのきょうぎじょうまええき)は、かつて東京都武蔵野市大字西窪にあった日本国有鉄道(国鉄)中央本線支線(通称:武蔵野競技場線[1])の廃駅)である[2]。武蔵野競技場線の終着駅であった[2]

歴史[編集]

当駅は武蔵野グリーンパーク野球場の最寄駅として設置された。旅客のみを取り扱い、開閉期日は、必要の都度関係駅に掲示していた[2]

年表[編集]

駅構造[編集]

延長180mの島式ホーム、側線が2本、出札窓口が多数設けられていた。

利用状況[編集]

1953年度の乗車人員は11,436人(定期外のみ)、降車人員は11,392人であった[5]

隣の駅[編集]

日本国有鉄道
中央本線支線(武蔵野競技場線)
三鷹駅 - 武蔵野競技場前駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1951年(昭和26年)4月14日日本国有鉄道公示第103号「日本国有鉄道線路名称中改正」
  2. ^ a b c d 1951年(昭和26年)4月14日日本国有鉄道公示第104号「中央本線三鷹停車場から武蔵野競技場前停車場に至る鉄道において運輸営業開始」
  3. ^ 当日は東京六大学野球の試合日(神宮球場は連合軍に接収されていた)
  4. ^ 1959年(昭和34年)10月26日日本国有鉄道公示第386号「中央本線三鷹・武蔵野競技場前間の運輸営業は廃止する件」
  5. ^ 東京都統計年鑑。他の年度では掲載されていない

参考文献[編集]