此ノ木よしる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
此ノ木 よしる
職業 漫画家
活動期間 2010年 -
テンプレートを表示

此ノ木 よしる(このぎ よしる)は、日本漫画家[1]女性[1]神奈川県在住。同人サークル「あいちこ」で同人活動も行なっている。商業デビュー前はubizoと言うペンネームを使用していた。[要出典]

来歴[編集]

2010年、『月刊ヤングマガジン』(講談社)にて連載の漫画家とアシスタントのラブコメディを描いた『こみっく☆すたじお』でデビュー[2][3]。2012年、『ヤングアニマルあいらんど』(白泉社)20号にて、『変女 〜変な女子高生 甘栗千子〜』の読み切りを発表[4]。2013年、『ヤングアニマル』(同)5号より天才エンジニアで社長でもある女子高生による「お仕事コメディ」を描いた『SE』の連載を開始[5][6]

2015年より同誌にて、青年と変な女子高生によるラブコメディを描いた『変女 〜変な女子高生 甘栗千子〜』の連載を開始[7]。2019年より同誌にて『変女』と同じ世界観で描かれる同作の新シリーズ『進撃のえろ子さん 〜変なお姉さんは男子高生と仲良くなりたい〜』の連載を開始[8][9]

作品リスト[編集]

連載[編集]

書籍[編集]

  • こみっく☆すたじお』講談社〈ヤンマガKC〉、2011年1月 - 2012年6月、全4巻
  • SE』白泉社〈ジェッツコミックス〉、2013年11月 - 2015年4月、全4巻
  • 変女 〜変な女子高生 甘栗千子〜』白泉社〈ジェッツコミックス〉→〈ヤングアニマルコミックス〉、2014年6月 - 、白泉社、既刊16巻(2021年11月29日現在)
  • 『進撃のえろ子さん 〜変なお姉さんは男子高生と仲良くなりたい〜』白泉社〈ヤングアニマルコミックス〉、2020年1月 - 、既刊4巻(2021年6月29日現在)

その他[編集]

  • アマガミ描き下ろしイラスト集(『ヤングアニマルあいらんど』18号[14]、2012年) - イラスト寄稿[14]
  • 甘詰留太ナナとカオル Black Label』第5巻限定版「ファイナル同人誌」(2014年7月29日発売[15]) - 参加[15]
  • 『ナナとカオル』100回記念企画(『ヤングアニマル』2014年22号[16]) - コメント寄稿[16]

出典[編集]

  1. ^ a b 此ノ木よしるの一覧 プロフィール”. BookLive!. 凸版印刷グループ. 2021年11月29日閲覧。
  2. ^ a b 女子高生が作る“とんでもないモノ”とは? ガジェ通が逆取材を受けた前代未聞のSE漫画!”. ガジェット通信. 東京産業新聞社 (2013年2月23日). 2021年11月29日閲覧。
  3. ^ “「こみっく☆すたじお」3巻記念、此ノ木よしるサイン会”. コミックナタリー (ナターシャ). (2011年11月13日). https://natalie.mu/comic/news/59556 2021年11月29日閲覧。 
  4. ^ a b c “アニマルあいらんどにフォトカノCD、渡会けいじ読み切り”. コミックナタリー (ナターシャ). (2012年9月28日). https://natalie.mu/comic/news/77336 2021年11月29日閲覧。 
  5. ^ a b “アニマルで此ノ木よしる新連載「SE」第1話はWEBでも公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2013年2月22日). https://natalie.mu/comic/news/85351 2021年11月29日閲覧。 
  6. ^ “此ノ木よしる「SE」1巻でサイン会、くじ引き抽選会も開催”. コミックナタリー (ナターシャ). (2013年11月25日). https://natalie.mu/comic/news/104323 2021年11月29日閲覧。 
  7. ^ a b c “若干左曲がりですね?股間に敏いJK描く、此ノ木よしる「変女」アニマルで連載化”. コミックナタリー (ナターシャ). (2015年3月13日). https://natalie.mu/comic/news/140816 2021年11月29日閲覧。 
  8. ^ a b c “「変女」の新シリーズ「進撃のえろ子さん」が開幕、えろ子の妄想は止まらない”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年7月26日). https://natalie.mu/comic/news/341278 2021年11月29日閲覧。 
  9. ^ “「変女」の新シリーズ「進撃のえろ子さん」1巻、変なお姉さんが男子高校生に進撃”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年1月29日). https://natalie.mu/comic/news/365089 2021年11月29日閲覧。 
  10. ^ 『こみっく☆すたじお(1)』(此ノ木 よしる)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年11月29日閲覧。
  11. ^ 『こみっく☆すたじお(4)<完>』(此ノ木 よしる)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年11月29日閲覧。
  12. ^ “女子大生が東京の魅力を散歩で発見、アニマルで秋吉イナリ新連載”. コミックナタリー (ナターシャ). (2015年1月9日). https://natalie.mu/comic/news/135810 2021年11月29日閲覧。 
  13. ^ “ヤングアニマルあいらんど、リニューアルし“イノセント”に”. コミックナタリー (ナターシャ). (2014年3月7日). https://natalie.mu/comic/news/111455 2021年11月29日閲覧。 
  14. ^ a b “東雲太郎「アマガミ」最終回、豪華作家陣のイラスト集付録”. コミックナタリー (ナターシャ). (2012年3月29日). https://natalie.mu/comic/news/66914 2021年11月29日閲覧。 
  15. ^ a b “「ナナとカオルBL」最終5巻の同人誌にえりちん、雨蘭ら”. コミックナタリー (ナターシャ). (2014年6月27日). https://natalie.mu/comic/news/119920 2021年11月29日閲覧。 
  16. ^ a b “「ナナとカオル」連載100回を羽海野チカ、うさくんら100人超がお祝い”. コミックナタリー (ナターシャ). (2014年11月14日). https://natalie.mu/comic/news/131237 2021年11月29日閲覧。 

外部リンク[編集]