橋本眞幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

橋本 眞幸(はしもと まゆき、1951年1月10日 - )は、日本実業家三菱マテリアル代表取締役副社長や、SUMCO代表取締役社長を経て、同社代表取締役会長兼最高経営責任者取締役会議長。

人物・経歴[編集]

東京都杉並区出身。東京都立豊多摩高等学校を経て、横浜国立大学工学部卒業後[1]、1976年東京工業大学理学部大学院材料工学修士課程修了[2]三菱金属(現三菱マテリアル)入社。シリコン事業室長執行役員シリコン事業部長を務め、SUMCOの支援などにもあたった[3][4]。2005年執行役員経営企画室長。2006年常務執行役員電子材料事業カンパニープレジデント。2007年代表取締役常務電子材料事業カンパニープレジデント。2011年代表取締役副社長。2012年からSUMCO代表取締役社長を務めた[4][3]。2016年SUMCO代表取締役会長兼CEO兼取締役会議長[5][6][7]

脚注[編集]

  1. ^ 「橋本 真幸」
  2. ^ [1]
  3. ^ a b 「SUMCO新社長に橋本氏 田口社長は退任 」日本経済新聞2012/3/8付
  4. ^ a b SUMCO有価証券報告書
  5. ^ 役員一覧SUMCO
  6. ^ 「経営ひと言/SUMCO・橋本眞幸会長兼CEO「うれしい悲鳴」 」日刊工業新聞(2017/2/14 05:00)
  7. ^ 「経営ひと言/SUMCO・橋本眞幸会長「増産は難しい」 」日刊工業新聞(2017/5/17 05:00)


先代:
田口洋一
SUMCO社長
2012年 - 2016年
次代:
瀧井道治