橋本俊哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

橋本 俊哉(はしもと としや、1963年 - )は、日本観光学者立教大学観光学部観光学科教授

経歴[編集]

英国を中心とする「環境に配慮した観光」の先進諸国の現状と課題に関する調査(日本私立学校振興・共済事業団 海外研修派遣)

著書[編集]

  • 【論文等】 自然志向ツーリズム 小口孝司 編 観光の社会心理学 北大路書房 2006.2 153-166 (単著論文)
  • 【論文等】 高速道路休憩施設におけるゴミ箱の利用実態分析 高速道路と自動車 48巻 12号 2005.12 19-24 (共著論文)
  • 【論文等】 観光と「聴覚」 ― その役割と活用に関する考察 立教大学観光学部紀要 6号 2004.3 13-20 (単著論文)
  • 【論文等】 自然観光の現状と課題 前田勇編著 21世紀の観光学 学文社 2003.4 23-40 (単著論文)
  • 【論文等】 「自然を志向する観光」に関する考察 ― 自然環境が人びとに与える心理的効果の視点から ― 立教大学観光学部紀要 4号 2002.3 44-51 (単著論文)
  • 【論文等】 ガラパゴス国立公園における訪問者の管理システム 立教大学観光学部紀要 3号 2001.3 15-22 (共著論文)
  • 【論文等】 ナショナル・トラスト・エリアの観光利用に関する研究 ― イギリス湖水地方での日本人観光客を題材として ― 財団法人アジア太平洋観光研究センター 第2回観光に関する学術研究論文入選論文集 1997.3 1-15 (共著論文) 「最優秀賞」受賞論文
  • 【単行本】 観光回遊論―観光行動の社会工学的研究― 風間書房 1997.3 361 (単著書)
  • 【論文等】 観光回遊の行動特性と誘導手法に関する研究―観光回遊計画論序説― 東京工業大学大学院 博士学位論文 1994.3 (単著論文)
  • 【論文等】 高速道路サービス・エリアにおける「ゴミ捨て行動」の分析 ― 「分け捨て行動」の「誘導」をとおして ― 日本社会心理学会 社会心理学研究 9巻 2号 1993.3 116-125 (単著論文) 第一回日本社会心理学会「着想独創賞」受賞論文