樽本庄一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
樽本 庄一
たるもと しょういち
生年月日 (1940-12-01) 1940年12月1日
没年月日 (2019-03-15) 2019年3月15日(78歳没)
出身校 関西大学商学部
前職 加古川市助役
所属政党 無所属
称号 旭日小綬章

当選回数 3回
在任期間 2002年7月1日 - 2014年6月30日
テンプレートを表示

樽本 庄一(たるもと しょういち、1940年12月1日 - 2019年3月15日)は、日本政治家。元兵庫県加古川市長(3期)。位階は従五位

来歴[編集]

1963年、関西大学商学部卒業後、加古川市役所に入所[1]。総務部長、助役などを経て、2002年の加古川市長選挙に出馬し、初当選。同年7月1日に市長就任。

2006年7月、2010年6月の選挙はいずれも無投票で当選し、3選した。

2013年12月10日、翌年実施予定の市長選挙に立候補しないことを正式表明した[1]

2014年6月30日、加古川市長を退任。同年7月8日に退任式が行われた[2]

2018年4月、旭日小綬章受章[3]

2019年3月15日、インフルエンザ脳症のため死去[4]。78歳没。叙従五位[5]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “加古川市の樽本庄一市長、退任を正式表明”. 神戸新聞. (2013年12月10日). https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201312/0006562051.shtml 2014年3月12日閲覧。 
  2. ^ 加古川市長が退任 職員、市民から拍手受け 兵庫”. 毎日新聞 (2014年7月8日). 2019年12月21日閲覧。
  3. ^ 「春の叙勲 県内140人=兵庫」『読売新聞』2018年4月29日朝刊
  4. ^ “前加古川市長の樽本庄一氏死去 78歳、棋士のまち推進”. 神戸新聞. (2019年3月17日). https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201903/0012154062.shtml 2019年3月17日閲覧。 
  5. ^ 『官報』7491号、平成31年4月18日