模型情報

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

模型情報』(もけいじょうほう)は、バンダイから刊行されていた月刊情報誌。

概要[編集]

主にプラモデルや玩具などの自社製品の紹介・広報を目的に、主に模型店で配布・販売されていた。創刊当時の1979年8月号は無料だったが、その後50円に有料化され更に後に100円になった。判型は1981年3月号から1984年6月号までは、『タミヤニュース』と同じ定型封筒サイズで、1982年からは読者の要望に応え、専用のファイルも発売されていた。1984年7月号からの価格変更にともないB5判サイズに大型化した。100円時代の末期には編集にゼネラルプロダクツが関わっていたことから、漫画連載によりページ数が増大してゆき、『サイバーコミックス』に発展した。1988年7月号に誌名を一度「MJ」へ変更し、200円となるが、1993年には誌名が元に戻っている。1994年1月号(174号)で休刊した。

バンダイがスポンサードするロボットアニメの情報はどこよりも早いことが売りで、『蒼き流星SPTレイズナー』の終盤の主役メカに予定されていたレイズナーmkIIのデザイン画の公開も早かった。しかし、同番組の放映打ち切りの情報は、他のどの雑誌よりも遅かった。

また、当時のバンダイはスケールモデルも主力商品であったため、ミリタリーモデル、カーモデルの記事や、『ザ・特撮コレクション』で『ウルトラマン』や『ゴジラ』の商品化を手がけた時期以降は特撮作品の記事(展開がおわった後も商品化とは関係ない過去の作品(『電人ザボーガー』や『アイアンキング』など)を取り上げたり、海外SFX映画の記事などを経て、最末期には丸々一冊『ゴジラvsメカゴジラ』特集号というのもあった。

月刊ニュータイプ』にα・アジール(『逆襲のシャア』)のデザイン画を先行公開された報復として、編集後記で『ファイブスター物語』劇場映画化の報を『ニュータイプ』に先んじて発表したこともあった。

休刊後の動き[編集]

  • 2008年4月に発売されたリアルロボットレボリューション・1/100ウォーカー・ギャリアには登場作品「戦闘メカ ザブングル」放送当時(1982年)の本誌を模した小冊子「ウォーカーギャリア・メモリアルハンドブック」が付属しており、表紙上部には薄く「模型情報」の表題が印刷されている。
  • 2009年3月20日に『新・模型情報!!』として復刊したが、同7月に発売のVol.2以降は発売されず休刊となった。

模型情報・別冊[編集]

  • MSバリエーション・ハンドブック1 1983/03/30
  • MSバリエーション・ハンドブック2 1983//
  • MSバリエーション・ハンドブック3 1983/10/
  • 怪獣ハンドブック1 ゴジラ東宝怪獣編 1983/12/24
  • 怪獣ハンドブック2 ウルトラ怪獣編 1984//
  • 怪獣ハンドブック3 グレードアップ造形編 1984/04/
  • MJマテリアル1 プリティ・フィギュア 1984/11/06 380円
  • MJマテリアル2 銀河漂流バイファム スーパー・メカニック・ガイド 1984/12/28 280円
  • MJマテリアル3 重戦機エルガイム スーパー・メカニック・ガイド 1985/03/20 380円
  • MJマテリアル4 機動戦士Ζガンダム メカニック設定集&作例集 1985/06/08 480円
  • MJマテリアル5 夢幻境戦士エリア / 原作:菊地秀行/イラスト:加藤洋之後藤啓介 1985/06/08 500円
  • MJマテリアル6 機動戦士Ζガンダム キャラクター設定フィギュア&名場面集 1985/08/10 560円
  • MJマテリアル7 魔法の天使クリィミーマミ ロング・グッドバイ 1985/08/10 560円
  • 模型情報 ペーパークラフト 1/100ウォーカーギャリア 1985/08/10 600円
  • MJマテリアル8 魔法のプリンセス・ミンキーモモ 夢の中の輪舞 1985/11/20 560円
  • MJマテリアル9 模型情報 FRESH! BRAIN フレッシュブレイン 第1回人材企画作品集 1985/11/20 500円
  • MJマテリアル10 機動戦士ガンダムΖΖ&Ζ 保存版設定資料集 1986/06/25
  • NEWモビルスーツバリエーションハンドブック1 1993/11/
  • NEWモビルスーツバリエーションハンドブック2 1994/05/
  • MSバリエーション・ハンドブック 復刻版 2011//

関連項目[編集]

関連人物[編集]