楊光宇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

楊光宇: William Kwong Yu Yeung、1960年 - )はカナダ天文学者香港出身で、アメリカに拠点を置いている。辻政信参議院議員が1961年ラオスで捕虜生活を送っていたとき通訳を勤めた中国人従軍カメラマン楊光宇とは同姓同名の別人である。

数多くの小惑星彗星172P/Yeungを発見している。またJ002E3という物体も発見し、これは当初小惑星と考えられたが、現在ではアポロ12号に使用されたサターンVロケットの一部だと知られている。

初めはカルガリーアルバータ州のロック・ファインダー観測所(Rock Finder Observatory, IAUコード:652)で観測を行っていたが、現在はアリゾナ州Desert Beaver Observatory(IAUコード:919)とDesert Eagle Observatory(IAUコード:333)で行っている。

関連項目[編集]