植西聰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー[1]

学習院高等科同大学卒業後、資生堂に勤務。独立後、人生論の研究に従事し、独自の「成心学」理論を確立するとともに「心が元気になる」をテーマとした著述活動を開始。

著書(ベストセラー本)[編集]

  • 『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
  • 『平常心のコツ』(自由国民社)
  • 『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
  • 『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
  • 『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
  • 『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社)
  • 『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
  • 『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
  • 『運命の人は存在する』(サンマーク出版)

脚注[編集]

  1. ^ 植西聰 - 徳間書店”. www.tokuma.jp. 2022年4月12日閲覧。