森田信吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
森田 信吾
生誕 (1959-01-05) 1959年1月5日(58歳)
愛知県
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
ジャンル 劇画
代表作 栄光なき天才たち
テンプレートを表示

森田 信吾(もりた しんご、1959年1月5日 - )は、日本漫画家。主に青年向け漫画雑誌で活動している。

来歴[編集]

愛知県出身。

1984年、『週刊ヤングジャンプ』にて『退屈じゃない日々』でデビューする。

1986年より、同じく『週刊ヤングジャンプ』にて『栄光なき天才たち』の連載を開始する。これまでの偉人伝とは異なった手法で描いた(電話の特許出願を2時間差でグラハム・ベルに奪われた男、イライシャ・グレイなど)。

その後は主に時代劇作品を発表。現在は講談社『モーニング』にて、常食を題材にした『駅前の歩き方』を不定期で連載中。

作品一覧[編集]

非ユークリッド写真連盟とフォトモ[編集]

糸崎公朗とのユニット、非ユークリッド写真連盟として路上の昭和的な商店街・建物などの写真を切り抜いて組み立てた模型を「フォトモ」(フォトグラフ+モデル)と命名して、雑誌『散歩の達人』等で発表。

書籍[編集]

  • 非ユークリッド写真連盟著『フォトモ―路上写真の新展開』工作舎 1999年12月

外部リンク[編集]