森愛一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

森 愛一郎(もり あいいちろう、1957年11月16日 - )は、京都府を登録地としていた元競輪選手日本競輪学校第47期生。競艇学校第106期生の女子競艇選手森世里は実娘。

来歴[編集]

平安高校福岡工業大学では野球外野手)で活動。1978年春季の福岡六大学野球ベストナインに選出された。しかしその後肩を壊したために野球を続けられなくなったため、競輪選手に転身。

1982年5月9日岸和田競輪場でデビューし5着。初勝利は同年5月29日防府競輪場。その後、日本選手権競輪全日本選抜競輪で各4回の出場を果たすなど、S級選手としても活躍した。

2005年2月3日、選手登録削除。通算成績1883戦287勝、優勝31回。同年、京都府立須知高等学校野球部の監督となった。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]