桑野進

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

桑野 進(くわの すすむ、1954年9月30日 - )は現代美術家福岡県出身。

来歴・人物[編集]

1981年東京芸術大学絵画科卒、1983年同大学院修了。在学中は野見山暁治らの指導を受ける。 “線”をモチーフにした抽象表現で知られ、『風吸い』、『皿池』などユニークなタイトルも特徴である。それらのタイトルは、古い時代の旅に関わる言葉でつけている。

東京福岡で数多くの個展、グループ展を開く一方、九州産業大学福岡美術学院などで教鞭も執る。

妻も現代美術家の高野向子