栗原隆司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

栗原 隆司(くりはら たかし、1952年 - )は、フリーの鉄道写真家福岡県太宰府市出身。福岡県立筑紫丘高等学校を経て、1年浪人の後、東京写真大学短期大学部写真応用科卒。

来歴[編集]

高等学校在学時代に筑豊の各地の専用線、貝島炭鉱専用線、筑豊本線室木線香月線宮田線、その他北九州地区の蒸気機関車列車の撮影を開始、そのまま、鉄道写真に生涯を捧げ、鉄道写真家として著名なフォトグラファーとなる。「九州・花の旅」(海鳥社、2004年刊)等の花の写真をも手がける。主として日本国内の鉄道写真、特にJR九州の写真が主。現在は太宰府市在住。

著書[編集]

共著・写真提供