柏倉俊三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

柏倉 俊三(かしわくら しゅんぞう、1898年 - 1996年)は、日本の英文学者

山形県生まれ。1927年東京帝国大学英文科卒。北海道大学助教授、教授、1959年定年退官、名誉教授相模女子大学教授。

著書[編集]

翻訳[編集]

  • ホワイトヘッド『反動としての浪漫思潮』文学論パンフレット 研究社 1932
  • ウォールタア・ローリ『シェイクスピア序説』文学論パンフレット 研究社 1935
  • ウイリアム・ヘンリ・ハドスン『エル・オンブ 曠野の生活風景』昌久書房 1936
  • アラビアのロレンス『沙漠の叛乱』小林元共訳 地平社 1942
  • ハドソン『美わしきかな草原』英宝社 1954 「パープル・ランド 美わしきかな草原」
  • ホーソン『トワイス・トールド・テールズ』角川文庫 1958
  • T.E.ロレンス『砂漠の反乱』角川文庫 1966
  • T.E.ロレンス『知恵の七柱』全3巻 平凡社東洋文庫 1969-1971
  • ハドソン『緑の館 熱帯林のロマンス』岩波文庫 1972
  • ラフカディオ・ハーン『神国日本 解明への一試論』訳注 平凡社・東洋文庫 1976
  • ウィリアム・ヘンリ・ハドスン『パタゴニア流浪の日々』山洋社 1986

記念論集[編集]

  • 『柏倉教授還暦記念論文集」柏倉教授還暦記念論文集刊行委員会 1959

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 『神国日本』訳者紹介
  • 年譜 (特集:追悼 柏倉俊三先生) 北海道英語英文学 1997