林家二楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
林家 二楽はやしや にらく
本名 山崎 義金(やまざき よしかね)
生年月日 (1967-08-23) 1967年8月23日(50歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県春日部市
師匠 2代目林家正楽
活動期間 1989年
活動内容 紙切り
家族 2代目林家正楽(父)
3代目桂小南(兄)
所属 落語協会
公式サイト 林家二楽公式サイト
受賞歴
国立演芸場花形演芸大賞銀賞(2002年)
国立演芸場花形演芸大賞金賞(2005年)

林家 二楽(はやしや にらく、本名:山崎 義金(やまざき よしかね)、1967年8月23日 - )は、紙切りの芸人。埼玉県春日部市出身。落語協会所属。

父は同じく紙切師の2代目林家正楽、兄は落語家落語芸術協会所属)の3代目桂小南

2006年より毎年七月に米国バーモント州のミドルベリー大学で開催される夏期日本語学校に文化専門員として招かれ、紙切りを紹介している。

芸歴[編集]

  • 1989年 - 父2代目林家正楽に入門、林家二楽となる。
  • 1991年7月 - 寄席で初高座(父正楽とともに出演)。
  • 1993年 - 親子で実際に紙切りを体験できる「おやこ紙切り教室」を開始。
  • 1994年 - クラシックと紙切りを同時進行させ、目と耳で楽しめる音楽会を開く。
  • 1995年 - 劇団「WAHAHA本舗」の公演に参加。
  • 2002年 - 国立演芸場花形演芸大賞銀賞受賞。
  • 2005年 - 国立演芸場花形演芸大賞金賞受賞。

書籍[編集]

  • 「父ちゃんは二代目紙切り正楽」(著:桂小南治、うなぎ書房)紙切り挿絵を担当
  • 「寄席おもしろ帖おかわりっ」(著:長井好弘、うなぎ書房)紙切り挿絵を担当

外部リンク[編集]