松崎昭雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

松崎 昭雄(まつざき あきお、1931年1月2日 - )は、森永製菓相談役。衆議院議員内閣総理大臣安倍晋三夫人である安倍昭恵は娘。

東京都生まれ。祖父は松崎半三郎、父はのちに森永製菓相談役となる松崎一雄1901年8月11日 - 2000年4月14日立教大学卒)[1]1955年、立教大学経済学部卒業、森永製菓に入社。1974年森永ゼネラルミルズ社長。1977年、森永製菓取締役。1980年、常務。1983年、社長。1988年レストラン森永社長を兼ねる。1997年に、創業家の森永剛太1939年 - 、慶應義塾大学卒)に社長を譲り会長、のち取締役。妻・恵美子(1938年 - 、聖心女子学院英語専攻科卒)は森永製菓二代目・森永太平の次女で、剛太は太平の長男なので義兄にあたる。

参考[編集]

脚注[編集]