松山市立久米小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松山市立久米小学校
過去の名称 温泉郡久米尋常小学校
温泉郡久米尋常高等小学校
久米村立久米国民学校
久米村立久米小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 松山市
校訓 「くめよいこ」
「く」くるしいことも がんばる子
「め」めいわくかけぬ ただしい子
「よ」よくみよくきき かんがえる子
「い」いつもあかるく げんきな子
「こ」こころすなおな やさしい子
設立年月日 1890年(明治23年)
創立記念日 1月5日
共学・別学 男女共学
所在地 790-0925
愛媛県松山市鷹子町15-1
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

松山市立久米小学校(まつやましりつ くめしょうがっこう)は、愛媛県松山市鷹子町にある公立小学校

概要[編集]

校区[編集]

  • 校区は松山市の東部、南は東温市に隣接する久米地区の一部。かつては田園地帯であり、水田が校区面積の多くを占めていた。「久米」という地名は「米がよくとれる場所」というものから由来している(あくまで一つの説)。
  • 久米村の松山市への合併以後は都市化が急激に進み、農地が住宅地へと次々と変わっていき人口も急増したため、本校の児童数も急増。一時期は1800名の児童を抱えたマンモス校であったが、そのような大所帯を抱えられるような設備・教室も整っていなかったため、学校はパンク。その結果を受けて、1983年(昭和58年)北久米小学校が福音寺町に開校。それでも児童は増え続けたため、1994年(平成6年)窪田小学校が久米窪田町に開校。現在は児童数1000人前後を推移している。

服装[編集]

  • 私服での登校可能

主な進学先[編集]

規模[編集]

  • 松山市内の小学校では児童数5位。

教育方針[編集]

  • 生き生きと自己表現し、学び合う子供の育成

沿革[編集]

  • 1890年(明治23年)4月 - 温泉郡久米尋常小学校創立
  • 1900年(明治33年)4月 - 校名が変更され温泉郡久米尋常高等小学校となる。
  • 1941年(昭和16年)4月 - 校名が変更され温泉郡久米村立久米国民学校となる。
  • 1947年(昭和22年)3月 - 校名が変更され温泉郡久米村立久米小学校となる。
  • 1955年(昭和30年)5月 - 久米村の松山市編入に伴い、現校名に改称。
  • 1966年(昭和41年)5月 - プール落成
  • 1969年(昭和44年)4月 - 体育館落成
  • 1981年(昭和56年)12月 - 開校以来最大の児童数約1900名を記録。
  • 1982年(昭和57年)4月 - 分離新設 北久米小学校 福音寺・北久米・南久米(一部)町分離
  • 1989年(平成元年)4月 - 体育館・プール新築落成
  • 1990年(平成2年)9月 - 創立100周年
  • 1994年(平成6年)4月 - 分離新設 窪田小学校 来住(一部)・平井・高井・久米窪田町分離
  • 2000年(平成12年)4月 - パソコン室改装工事完了

関連項目[編集]