松尾聿正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

松尾 聿正(まつお のぶまさ、1941年 - )は、日本の会計学者関西大学大学院会計研究科教授。専攻は財務会計論。博士商学、関西大学)。

来歴[編集]

受賞学術賞[編集]

  • 日本公認会計士協会学術賞(1992年)『会計ディスクロージャーの理論と実態』にて受賞

著書[編集]

単著[編集]

  • 『会計理論の基礎構造』(同文舘、1982年
  • 『財務諸表の基礎と演習』(中央経済社、1989年
  • 『会計ディスクロージャーの理論と実態』(中央経済社、1990年
  • 『財務諸表の理論と演習[第2版]』(中央経済社、1996年
  • 『環境情報開示論―企業行動の環境影響に関するディスクロージャーを中心として―』(白桃書房、1999年
  • 『財務報告会計』(中央経済社、2003年

編著[編集]

  • 『アナリストから見た日本の会計制度改革』(関西大学出版部、1999年
  • 『アカウンティング―現代会計入門―』(同文舘、2000年
  • 『アカウンティング―現代会計入門―[改訂版]』(同文舘、2002年

共同編著[編集]

  • 『日本企業の会計実態―会計基準の国際化に向けて―』(柴健次と共編著)(白桃書房、1999年
  • 『新しい環境会計の実務はこうなる』(共著)(東京教育情報センター、1999年

共同執筆[編集]

  • 『改訂 簿記要説』(第2章、第11章)(国元書房、1975年
  • 『企業簿記システム』(第10章、第11章、第12章、第13章)(国元書房、1986年
  • 『現代財務会計の動向』(国元書房、1979年
  • 『地域環境問題と市民生活』(関西大学経済・政治研究所、1981年
  • 『研究開発費会計』(関西大学出版部、1982年
  • 『簿記要説(三訂版)』(国元書房、1983年
  • 『会社情報のディスクロージャー・社会関連情報の開示を中心として・』(白桃書房、1989年
  • 『社会関連情報のディスクロージャー』(白桃書房、1990年
  • 『社会関連会計の生成と発展』(白桃書房、1992年
  • 『企業簿記システム(改訂版)』(国元書房、1993年
  • 『環境会計の現状と課題』(同文舘、1995年
  • 『経済システム改革と会計制度』研究双書 第119冊(関西大学経済・政治研究所、2000年
  • 『持株会社と企業集団会計』(同文舘、2002年