東崎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東崎
東崎灯台

東崎(あがりざき)は、与那国島の東端、沖縄県八重山郡与那国町東崎にある北緯24度27分42秒 東経123度2分36秒 / 北緯24.46167度 東経123.04333度 / 24.46167; 123.04333座標: 北緯24度27分42秒 東経123度2分36秒 / 北緯24.46167度 東経123.04333度 / 24.46167; 123.04333に位置する。

海面から約100mの高さに立ち上がった断崖絶壁の岬で、先端には東埼灯台が立ち、展望台が設けられている。天気のよい日には東方に西表島を眺望することができる。また、この岬から眺める日の出も美しい。岬の周辺はなだらかな牧草地となっており、与那国馬や牛が放牧されている。

白い断崖、紺碧の海、緑の牧草地といった対照的な風物が織りなす雄大な景観は、東崎を西崎と並ぶ与那国島有数の景勝地にしている。

喜納昌吉の「東崎(あがりざち)」は、この岬のことを歌った曲である。

関連項目[編集]