東南院 (奈良県吉野町)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東南院
Tonanin (Yoshino, Nara)1.jpg
所在地 奈良県吉野町吉野山2416
位置 北緯34度21分56.9秒
東経135度51分39.2秒
山号 大峯山
宗派 金峯山修験本宗別格本山
本尊 役行者
創建年 7世紀後半
開基 役行者
札所等 役行者霊蹟札所
テンプレートを表示
多宝塔

東南院(とうなんいん)は、奈良県吉野郡吉野町にある大峰山の持護院。金峯山修験本宗別格本山役行者霊蹟札所山号は大峯山。開山は役行者

概要[編集]

霊地霊山は、霊地を開くときに中心になる伽藍を建て、そこから巽(東南)の方角に当たる所に寺を建て、一山の安泰と興隆を祈願した。金峯山寺より東南に位置する。現在は宿坊も営む。

文化財[編集]

県指定文化財[編集]

木造大日如来坐像

交通アクセス[編集]

寺院周辺[編集]

外部リンク[編集]