東京ディズニーランドのエンターテイメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東京ディズニーランド > 東京ディズニーランドのエンターテイメント

東京ディズニーランドのエンターテイメント(とうきょうディズニーランドのエンターテイメント)は現在、東京ディズニーランドで行われているショーパレードの一覧である。

アドベンチャーランド[編集]

リロのルアウ&ファン[編集]

リロのルアウ&ファン』(Lilo's Luau & Fun)は、アドベンチャーランド内にある「ポリネシアン・テラス・レストラン(Polynesian Terrace Restaurant)」(提供:キッコーマン)店内のステージで開催されるランチショーである。2005年2月21日スタート。ゲストは食事をしながらショーを楽しめるようになっている。「ルアウ」とはハワイの言葉で"パーティ"という意味。ディズニー映画「リロ&スティッチ」のリロが主催するという設定で進行していく。途中で全ての出演キャラクターが各テーブルを回るグリーティングが実施される。このショーを見るには予約が必要で、ディズニーホテルの宿泊者以外は当日の朝開園と同時に受付を開始する。混雑期には開園してすぐ予約終了する場合もある。2009年2月2日公演分からは予約が必要で、公式サイトで1ヶ月前から受け付けている。

※開催場所である「ポリネシアンテラス・レストラン」が休業日は休演となる。

DATA
  • 公演場所:ポリネシアンテラス・レストラン(提供:キッコーマン
  • 所要時間:約75分
  • 上演時間:約60分
  • 公演回数:1日3〜5回
登場キャラクター
リロ、スティッチ、ミッキーマウス、ミニーマウス、チップとデール
ポノおじさん(ショーのMCを務める。リロのおじさんという設定のこのショー独自のキャラクター)

ミッキーのレインボー・ルアウ[編集]

ミッキーのレインボー・ルアウ』(Mickey's Rainbow Luau)は、アドベンチャーランド内にある「ポリネシアン・テラス・レストラン(Polynesian Terrace Restaurant)」(提供:キッコーマン)店内のステージで開催されるディナーショーである。2016年3月21日スタート。ゲストは食事をしながらショーを楽しめるようになっている。このショーを見るには予約が必要で、公式サイトで1ヶ月前から受け付けている。

※開催場所である「ポリネシアンテラス・レストラン」の休業日は休演となる。

DATA
  • 公演場所:ポリネシアンテラス・レストラン(提供:キッコーマン
  • 所要時間:約65分
  • 上演時間:約50分
  • 公演回数:1日4回(22時閉園の時のみ)
登場キャラクター
ミッキーマウス、ミニーマウス、チップ、デール、クラリス

ミニー・オー!ミニー[編集]

ミニー・オー!ミニー』(Minnie Oh! Minnie)は、アドベンチャーランド内にある「シアターオーリンズ(Theatre Orleans)」で開催されるショーであり、ミニーマウスが主役を務める。2004年4月15日より公演が開始された。

ラテンの音楽にのせて、様々なキャラクター達が歌い踊る。このショーにはディズニーが版権を持たない音楽が多く使用されており、CD化は難しいとされていたが、2005年10月26日エイベックスより発売された。

当初は、スポンサーが無かったが、2007年8月23日よりニチレイフーズがスポンサー契約を結んでいる。

2013年4月3日に、使用楽曲、振り付け、衣装の変更が行われた。 2018年3月19日に終了する旨が、公式サイトに掲載された。

DATA
登場キャラクター
ミニーマウス、ミッキーマウス、ドナルドダック、グーフィー、チップとデール
概要
芸術の女神ミューズに扮したミニーマウスに、吟遊詩人、舞踏家、道化師、楽師が古典的な歌や踊りを献上するが、ミニーは「古めかしくて、退屈なの」と一蹴。ポップなラテンナンバーによる賑やかなライヴパフォーマンスが始まる。
使用楽曲(2013年4月3日より一部楽曲が後述のものに変更)
  →Refugio De Amor (映画『Dance with Me英語版』より) チャヤン feat. ヴァネッサ・ウィリアムス
  →Cuban Pete (映画『Cuban Pete英語版』より) デジ・アーナズ
  →I Just Wanna Be Happy英語版 グロリア・エステファン
  →Dance with Me英語版 デブラ・モーガン英語版
  →It's My Party英語版 タリア

ウエスタンランド[編集]

ホースシュー・ラウンドアップ[編集]

ホースシュー・ラウンドアップ』(Horseshoe Roundup)は、ウエスタンランドにある「ザ・ダイヤモンドホースシュー(The Diamond Horseshoe)」(提供:プリマハム)の店内にて開催されるランチショーである。

ディズニー/ピクサー映画「トイ・ストーリー」のウッディやジェシーたちが主役となる楽しいショー、ウッディ愛馬のブルズアイも登場してダンスを披露するなど、歌や踊り、笑いやアクションたっぷりのコメディショー。2005年2月8日スタート。

ショーを見るには予約が必要で、ディズニーホテルの宿泊者以外は当日の朝開園と同時に受付を行っていた。混雑期には開園してすぐ予約終了する場合もあった。

2009年2月2日公演分からは予約が必要で、公式サイトで1ヶ月前から受け付けている。

※開催場所である「ザ・ダイヤモンドホースシュー」が休業日は休演となる。

DATA
  • 公演場所:ザ・ダイヤモンドホースシュー(提供:プリマハム
  • 所要時間:約60分
  • 上演時間:約45分
  • 公演回数:1日2〜5回
登場キャラクター
ウッディ、ジェシー、ブルズアイ、スルーフットスー

ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ“ミッキー&カンパニー”[編集]

ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ“ミッキー&カンパニー”』(The Diamond Horseshoe presents“Mickey&Company”)はウエスタンランドにある「ザ・ダイヤモンドホースシュー(The Diamond Horseshoe)」提供:プリマハム)の店内にて開催されるのディナーショーである。

レストランの女性オーナーのスルーフットスーは、ミッキー率いる「ミッキー&カンパニー」を招待し、一夜限りのスペシャルディナーショーを開催。ミッキー達によるマジックや楽器演奏で観客を楽しませてくれる。2013年3月1日スタート。

このショーを見るには予約が必要で、公式サイトで1ヶ月前から受け付けている。

DATA
  • 公演場所:ザ・ダイヤモンドホースシュー(提供:プリマハム
  • 所要時間:約75分
  • 上演時間:約60分
  • 公演回数:1日3回(公演回数は変更になる場合あり。)
登場キャラクター
ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、スルーフットスー

スーパードゥーパー・ジャンピンタイム[編集]

スーパードゥーパー・ジャンピンタイム』(Super-Duper Jumpin' Time)はウエスタンランドの「プラザパビリオン・バンドスタンド(Plaza Pavilion Band Stand)」にて開催されるショー。2005年9月12日ハロウィーンイベントの一環として公演が開始している。通常バージョンは2005年11月1日から公演している。

ディズニー・ハロウィーン及びクリスマス・ファンタジー期間中はスペシャルバージョンを公演する。

DATA
  • 公演場所:プラザパビリオン・バンドスタンド
  • 公演時間:約25分
  • 公演回数:1日2~4回
登場キャラクター
ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、チップとデール、モンキー

ファンタジーランド[編集]

ワンス・アポン・ア・タイム[編集]

ワンス・アポン・ア・タイム』(Once Upon a Time)は、ファンタジーランド、東京ディズニーランドのシンボルシンデレラ城プロジェクションマッピングを用いたキャッスルショーである。2014年5月19日からスタートした。

トゥモローランド[編集]

ワンマンズ・ドリームII -ザ・マジック・リブズ・オン-[編集]

ワンマンズ・ドリームII -ザ・マジック・リブズ・オン-』(One Man's Dream II - The Magic Lives On -)は、トゥモローランド内の「ショーベース(Show Base)」(提供:三井不動産)にて開催されるショーである。2004年7月3日からスタート。このショーは1988年から1995年までショーベース(当時の名称はショーベース2000)で開催された「ワン・マンズ・ドリーム」がパワーアップして帰ってきたもの。初代とコンセプトは同じで新しいプログラム(初代以降に公開された映画など)を追加したりするなど、各所に変更点は見られる。2014年に公演開始10周年を迎え、ショーベースで開催されているショーとしては史上最長である。

また、2006年9月ごろからクライマックスの「Mickey Mouse Our Shining Star」のシーンの振り付けが変更になっている。2012年4月9日より一部リニューアルし、振り付けやプリンセスのシーンの曲などが変更になった。2013年3月23日より振付が一部変更された。

なお、英語で「One Man's Dream」にあたる部分であるが、初代では「ワン・マンズ・ドリーム」と表記されていたものの、このショーでは「ワンマンズ・ドリーム」と表記されている。

DATA
登場シーンとキャラクター
  • オープニング
    • ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、グーフィー、プルート、チップとデール、白雪姫、プリンス、ピーターパン、ピノキオ
  • 動物と昆虫たち
    • ターク(ターザン)、キングルイ(ジャングルブック)、フリック、スリム、ハイムリック、マニー、ジプシー、タック&ロール、P.T.フリー(バグズライフ)
  • アドベンチャー(パイレーツ)
    • ウェンディ、フック船長、ミスタースミー、ピーターパン、チクタクワニ
  • 邪悪なヴィランズ
    • 魔法の鏡、女王、魔女、フロロー、マレフィセント、グーン
    • オーロラ姫、プリンスフィリップ、白雪姫、プリンス、シンデレラ、プリンスチャーミング
  • 映画撮影所
    • ドナルドダック、グーフィー、チップとデール、クララベルカウ、ペンギン、プルート、スティッチ、クララクラック
  • ハリウッド
    • 白雪姫、プリンス、おとぼけ、ペンギン、クララベルカウ、クララクラック、ピノキオ、チップとデール、
    • グーフィー、プルート、ドナルドダック、デイジーダック、ミッキーマウス、ミニーマウス
  • フィナーレ
    • 白雪姫、プリンス、おとぼけ、ペンギン、クララベルカウ、ピノキオ、ジミニークリケット、ピーターパン、
    • チップとデール、グーフィー、プルート、ドナルドダック、デイジーダック、ミッキーマウス、ミニーマウス

座席指定[編集]

このショーのスタート当初は、一部の座席が指定席として設定されており、座席指定券をショーベース前で配布するシステムになっていた。2006年に座席指定券の配布は終了し、全席自由席になった。

2008年9月24日から10月23日の期間には、試行的に抽選にて全座席の指定席券を先着で配布するシステムが導入されている。抽選はトゥモローランド・ホールで行われた。

2009年11月10日より指定席券が必要となり、指定席券は抽選によって配布される。先着ではないため、外れた場合鑑賞は行えない。抽選対象回は立ち見での鑑賞は不可。抽選はトゥモローランド・ホールで開園時刻から各ショーの公演30分前まで行われる。2015年11月2日からはスマートフォン専用アプリ「ショー抽選アプリ」を利用することで、パーク内であればどこからでも抽選できるようになった。「ショー抽選アプリ」では開園時刻から各ショーの公演1時間前まで抽選が可能。

  • 毎月25日に翌月分の抽選実施日を公式HPで公表している。
  • 抽選実施日でも初回公演は先着順となっている。
  • 2015年ディズニー夏祭りスペシャルショー「雅涼群舞」の公演期間は公演1,2回目が先着順、公演3回目以降の抽選は12時からとなった。
  • 2016年12月より、2回目以降も一部エリアが自由席となった。

パークワイド[編集]

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ[編集]

ハピネス・イズ・ヒア[編集]

ハピネス・オン・ハイ[編集]

今後の予定[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]