東京コンテンポラリーシアター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

東京コンテンポラリーシアター(とうきょうコンテンポラリーシアター、英:Tokyo Contemporary Theatre)は、2016年6月にアーティストYUKKOが立ち上げた総合芸術集団。オリジナルで作られた演目とフルート奏者でもあるYUKKOの「吹く唄う舞う」のパフォーマンスが特徴で、特に「古事記」「仏道」をテーマにした演目は伊勢をはじめ、出雲宮島高千穂、羽黒などにある寺社仏閣で奉納演舞され​る。[1]

主なメンバー[編集]

  • YUKKO(flute.vo.performer)
  • 山形明朗(piano.baritone)
  • 鈴木浩平(art director)
  • YOHEI(美術)
  • ERI(creative producer)

活動[編集]

2016年[編集]

  • 7月 齋藤洋平 鉛筆画展「真なるもの」&東京コンテンポラリーシアターLIVEイベント@つくばCloud Nine[2]
  • 9月 宮島ローソク祭り萬燈会ライブ @大聖院
  • 9月 コンテンポラリー古事記ライブ @国登録有形文化財 美保館アトリウム
  • 9月 演目奉納「コンテンポラリー古事記」美保神社 in 出雲
  • 10月 演目奉納「聖観音」羽黒山五重塔|国宝五重塔 @羽黒山
  • 10月 演目奉納「蜂子皇子」蜂子神社本殿 @羽黒山
  • 10月 奉納演奏 山神合祭殿本殿 @羽黒山
  • 11月 コンテンポラリー古事記「ヤマタノオロチ」@麻布区民センター
  • 11月 渋谷芸術祭開会式オープニングアクト演舞[3]

2017年[編集]

  • 2月 奉納演奏 at 金王八幡宮 (渋谷のラジオ 渋谷商店部企画「東京コンテポラリーシアターYUKKOの芸術で街を盛り上げよう!節分スペシャル」
  • 3月 コンテンポラリー古事記天の岩戸ヤマタノオロチ」@麻布区民センター
  • 3月 オペラ&ミュージカル at 国登録有形文化財 美保館アトリウム[4]
  • 5月 「プチ・オペラクラシック」 @軽井沢レイクガーデン
  • 5月 劇団歴史新大陸十周年記念&第十回本公演『古事記-日本の始まりの物語-』@渋谷伝承ホール 音楽芸能の神 市杵島姫役 出演[5]
  • 6月 桜井大士・山形明朗DUOLIVE @西新宿ガルバホール ゲスト出演[6]
  • 9月 「東京コンテンポラリーシアター × 桜井大士」 @西新宿ガルバホール[7]
  • 9月 演目奉納「コンテンポラリー音楽劇 蜂子皇子」羽黒山五重塔|国宝五重塔 @羽黒山[8] [9]
  • 9月 演目奉納「コンテンポラリー音楽劇 蜂子皇子」出羽三山神社三神合祭殿本殿 @羽黒山

出典[編集]

外部リンク[編集]