杉崎大和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
杉崎 大和
Yamato Sugisaki
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1986-12-19) 1986年12月19日(33歳)
出身地 埼玉県蓮田市
ラテン文字 Yamato Sugisaki
身長 178cm
体重 70kg
血液型 A型
選手情報
愛称 ヤマト
ポジション WS
指高 230cm
利き手
スパイク 330cm
ブロック 310cm
テンプレートを表示

杉崎 大和(すぎさき やまと、男性、1986年12月19日 - )は、日本のバレーボール選手。元VプレミアリーグFC東京に所属していた。

来歴[編集]

埼玉県蓮田市出身。中学2年次よりバレーボールを始める。東洋大学を経て、2009年にVチャレンジリーグ(当時)のFC東京に入部。東洋大学時代は、アタッカーだったがFC東京ではセッターとして登録された。

2013年5月7日にFC東京を退団[1]。同月、地域クラブチームの千葉県選抜バレーボールチーム(現千葉ZELVA)に参加。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ FC東京. “ニュース記事退団選手のお知らせ”. 2013年5月7日閲覧。

参考文献[編集]

  • 月刊バレーボール 2012年12月号臨時増刊 バレーボールVリーグ観戦ガイドブック「V.LEAGUE チームの顔」 25ページ