本巣市立外山小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
本巣市立外山小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 本巣市
設立年月日 1967年
共学・別学 男女共学
所在地 501-1235
岐阜県本巣市神海1328-3
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

本巣市立外山小学校(もとすしりつ とやましょうがっこう)は、岐阜県本巣市の公立小学校

旧・本巣郡本巣町の日当、金原、佐原、神海、木知原、外山が校区である。

沿革[編集]

外山小学校は、1967年(昭和42年)に「本巣町立金原小学校」と「本巣町立神海小学校」を統合して開校した小学校である。ここでは、統合前の学校についても記載する。

金原小学校[編集]

  • 1873年(明治6年) - 金原村に成達学校が開校する。同年金原小学校に改称する。
  • 1886年(明治19年) - 金原簡易科小学校に改称する。
  • 1897年(明治30年)4月1日 - 金原村、神海村木知原村佐原村日当村、外山村が合併し、外山村が発足。
  • 1915年(大正4年) - 農業補習学校を附設する。
  • 1941年(昭和16年) - 金原国民学校に改称する。
  • 1947年(昭和22年) - 外山村立金原小学校に改称する。
  • 1956年(昭和31年)9月30日 - 外山村と本巣村とが合併し、本巣村となる。同時に本巣村立金原小学校に改称する。
  • 1960年(昭和35年)4月1日 - 町制施行により本巣町となる。同時に本巣町立金原小学校に改称する。

神海小学校[編集]

  • 1873年(明治6年) - 神海村に順信学校が、木知原村に有覚学校が開校する。
  • 1879年(明治12年) -
  • 1880年(明治13年) - 組合から分離し、神海小学校(神海村)、外山小学校(外山村)ができる。
  • 1886年(明治19年) - 神海小学校が神海簡易科小学校に、外山小学校が外山簡易科小学校に、それぞれ改称する。
  • 1895年(明治28年) - 外山簡易科小学校が廃校となる。
  • 1897年(明治30年)4月1日 - 金原村、神海村、木知原村、佐原村、日当村、外山村が合併し、外山村が発足。
  • 1905年(明治38年) - 神海尋常小学校に改称する。
  • 1941年(昭和16年) - 神海国民学校に改称する。
  • 1947年(昭和22年) - 外山村立神海小学校に改称する。
  • 1956年(昭和31年)9月30日 - 外山村と本巣村とが合併し、本巣村となる。同時に本巣村立神海小学校に改称する。
  • 1960年(昭和35年)4月1日 - 町制施行により本巣町となる。同時に本巣町立神海小学校に改称する。

外山小学校[編集]

  • 1967年(昭和42年)
    • 4月 - 金原小学校と神海小学校が合併。本巣町立外山小学校が開校。旧・神海小学校と旧・外山小学校を仮校舎とする。
    • 5月 - 旧・外山中学校校舎を外山小学校校舎とする。
  • 1975年(昭和50年) - 体育館が完成。
  • 1978年(昭和53年) - 新校舎が完成。
  • 1980年(昭和55年) - プールが完成。
  • 2004年(平成16年) - 本巣町、真正町糸貫町根尾村が合併し本巣市が発足。同時に本巣市立外山小学校に改称する。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]