木材・合板博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 木材・合板博物館
Wood & Plywood Museum[1]
施設情報
専門分野 木材・合板
館長 岡野健[2]
管理運営 公益財団法人木材合板博物館[2]
開館 2007年10月[2]
所在地 136-0082
東京都江東区新木場1-7-22
新木場タワ―3F・4F
位置 北緯35度38分44.69秒 東経139度49分54.63秒 / 北緯35.6457472度 東経139.8318417度 / 35.6457472; 139.8318417座標: 北緯35度38分44.69秒 東経139度49分54.63秒 / 北緯35.6457472度 東経139.8318417度 / 35.6457472; 139.8318417
公式サイト 木材・合板博物館
プロジェクト:GLAM

木材・合板博物館(もくざいごうはんはくぶつかん)は、東京都江東区新木場に存在する木材合板に関する資料を収集、展示する施設。新木場タワー3F、4Fに入居しており、公益財団法人木材・合板博物館が運営する[3]。2015年10月までは、特定非営利活動法人木材・合板博物館が運営していた[2]

概要[編集]

日本において合板が製造され100年目にあたる2007年10月、木材と縁の深い新木場に開館した。木材や合板の特性、利用方法や製造方法、木材と合板の未来といったコンセプトからなる展示が行われている。利用されている木材の見本や合板を製造する機械も多数展示されており、特に合板を製造するために木材をかつらむきする機械であるロータリーレースの展示は日本唯一[4]

アクセス[編集]

出典[編集]

  1. ^ Wood & Plywood Museum”. 2016年5月1日閲覧。
  2. ^ a b c d 博物館について”. 木材・合板博物館. 2016年5月1日閲覧。
  3. ^ 公益財団法人木材・合板博物館定款
  4. ^ 博物館へようこそ(木材・合板博物館ホームページ)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]