木下順治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

木下 順治(きのした じゅんじ、1906年2月3日 - 1992年9月23日[1])は、日本牧師

略歴[編集]

北海道旭川出身。日本神学校(のち東京神学大学)卒。日本基督教団の牧師。豊浦、日立、栃木、東京主僕、旭川に勤めた[2]

著書[編集]

翻訳[編集]

  • ヒュー・カー『教理の手引き』新教出版社 1958
  • C.H.ドッド『神の国の譬』室野玄一共訳 日本基督教団出版部 1964
  • 『世界古典文学全集 第5巻 新約聖書』筑摩書房 1965
  • W.マンソン『メシヤ・イエス』日本基督教団出版局 1970
  • T.W.マンソン『宣教者イエス』日本基督教団出版局 1972
  • G.ヴェルメシュ『ユダヤ人イエス 一歴史家の見た福音書』日本基督教団出版局 1979
  • C.L.ミトン『イエス:その事実と信仰』(聖書の研究シリーズ) 教文館 1980

脚注[編集]

  1. ^ 『著作権台帳』
  2. ^ 『パウロ』著者紹介