木下広居

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

木下 広居(きのした こうきょ、1902年1981年)は、日本の政治学者

来歴[編集]

熊本県生まれ。東京帝国大学法学部政治学科卒。松江高等学校教授、文部省図書監修官、戦後、参議院法制局調査課長。1954年『イギリスの議会』で日本エッセイストクラブ賞受賞。その後創価大学教授を務めた。

著書[編集]

  • 新制修身の研究 旺文社 1943
  • 日本の政治 皇国青年教育協会 1943 (皇国新書)
  • 皇国固有法の精神と遵法 文松堂出版 1944
  • イギリスの議会 読売新聞社 1954
  • フランスの政治 読売新聞社 1955
  • フランス第五共和国 弘文堂 1959 (アテネ文庫)
  • イギリスの政治 弘文堂 1959
  • ドイツ政治史話 時事通信社 1959
  • ソビエト政治史話 時事通信社 1960
  • 民主主義と議会の運営 / 植原悦二郎共著 日本民主協会 1960
  • イギリス政治史話 時事通信社 1961
  • 民衆・選挙・政治 これがイギリスの議会だ 読売新聞社 1965
  • 英国議会 1966 (潮新書)
  • 国会はこれでよいのか? 憲法の会 1967
  • 現代首長論 リーダーの資質と条件 教育出版 1969 (現代自治選書)
  • 共産主義からの日本民族解放への道 日本民主協会 1969
  • 民主主義と新しい道徳 日本民主協会 1970
  • 日本民権発達史 第6巻 日本民主協会 1971
  • 軍国主義とは 日本民主協会 1972
  • 日本の政治は何処へ行く 官界・財界・政界人に訴える 日本民主協会 1973
  • 労働問題と共産主義 日本民主協会 1974
  • 民主主義と議会の運営 民主主義と議会の歴史 日本民主協会 1975
  • リーダーの資質と条件 管理職に訴える 日本民主協会 1975
  • 指導者の資質と条件 日本民主協会 1976
  • 汚職と腐敗 日本民主協会 1977.6
  • 道義的な指導者 アメリカの大統領 日本民主協会 1978.6
  • 倫理と腐敗 日本民主協会 1979.10

参考[編集]

  • 著書の紹介文