朝倉利彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

朝倉 利彦(あさくら としひこ、10月27日 - )は、日本男性声優・舞台俳優・脚本家・演出家

群馬県出身。 スチール・ウッド・ガーデン準所属。「sakura project」主宰[1]

略歴[編集]

人物[編集]

趣味:アニメ鑑賞、人間観察

特技:殺陣・アクション

出演[編集]

公式プロフィール[2]より

■舞台

・sakura project 2nd anniversary performance「Sword and Sorcery World」(主宰・脚本・演出・殺陣振付・出演)

・放課後ランナー第17回公演「ダンボールに気合いを求めるのは間違っているだろうか」

・劇団歌舞人「シンドバッドの冒険」「アラジンと魔法のランプ」

・sakura project reading performance「残り夏」(主宰・脚本・演出・出演)

・sakura project vol.2「セイジャの静寂」(主宰・脚本・演出・殺陣振付・出演)

・アッガンベープロデュース 第2回公演「ボクがキミに出来ること」

・まるかど企画 第6回公演 「とどまるところをしらないもので」(演出助手)

・ミラージュプロジェクト プロデュース「ヒーローがいた世界事情」

・放課後ランナー 第16回公演「AZURE CROW~極道保育園~」

・sakura project vol.1「鈍色に滲む虹」(主宰・脚本・演出・殺陣振付・出演)

・まるかど企画 第5回公演「おクチが裂けても言えないの」(演出助手)

・SPECTACLE STAGE 「W'z《ウィズ》」

・劇団わ 本公演 「『地獄の沙汰も金次第』って言うけど地獄じゃ金は使えねぇんだぜ」

・放課後ランナー第15回公演「モノクロ白書」

・Re:Eden 夏祭り朗読劇「日之出神社に夜は来ない」

・ベニバラ兎団 PRODUCE THEATRE 18th STAGE「FRIDAY the 13th〜週末の13怪談〜」(2018年)

・「MARKER LIGHT BLUE-Blessed」(2018年)

・放課後ランナー 第14回公演「ヒステリックファイブ」(2018年)

・REDNOWLANDプロデュース公演「冬来たりなば」(2018年)

・「MARKER LIGHT-BLUE Crimson」(2017年)

・放課後ランナー 第13回公演「極道幼稚園」(2017年)

・「MARKER LIGHT-BLUE Deeper」(2017年)

・放課後ランナー 第12回公演「風ノート」(2017年)

・*treasurebox*Vol.5「The sky is the limit」(2016年)

・しめじVol.3「永田町黒木屋攻防綺談」(2016年)

・放課後ランナー プロデュース公演「MOMO-TARO」(2016年)

・FAP企画「拝啓、絶望殿」(2016年)

・tetsutaro produce vol.2「雨ウツ音ナリツヅ9日々」(2016年)

・桜輪ゲリラ「北風の太陽」(2016年)

・劇団居酒屋ベースボール えのもとぐりむ作品集「放浪の牛」(2015年)

・劇団居酒屋ベースボール えのもとぐりむ作品集「鴟梟-sikyo-」(2015年)

・劇団居酒屋ベースボール第16試合本公演「不意の狗盗」(2014年)

■TVCM

・「モンスターストライク(モンスト)」~帰りたくない篇~

■アニメ

・「世界でいちばん強くなりたい」

■アプリ

・「リア充はじめました(仮)」

■外画吹替

・「更年奇的な彼女」

■その他

・J:COMチャンネル 「さがまちバンバン」

脚注[編集]

  1. ^ 朝倉利彦 の あさくら前線 - プロフィール - SHOWROOM(ショールーム)” (日本語). www.showroom-live.com. 2021年10月13日閲覧。
  2. ^ 朝倉利彦 - Profile 声優情報 - Still Wood Garden” (日本語). 2021年10月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]