朝代神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
朝代神社
Asashiro-jinja06s3200.jpg
社殿
所在地 京都府舞鶴市朝代13
位置 北緯35度26分38.6秒
東経135度19分26.4秒
主祭神 伊弉諾尊
社格 府社
創建 伝・672年
テンプレートを表示
鳥居から社殿に至る参道
円隆寺と隣接する

朝代神社(あさしろじんじゃ)は京都府舞鶴市朝代に鎮座する神社伊弉諾尊を主祭神とする。旧社格府社

縁起[編集]

672年9月に伊弉諾神宮より勧請して創建されたと伝わる。江戸時代からは田辺藩町民の産土神として奉られてきた。江戸時代後期に編纂された「神祇管領吉田家諸国社家執奏記」には田辺朝代社同大河社として丹後国十一社のひとつとされている。

境内[編集]

鳥居をくぐって直ぐ左に参道がのび、突き当たりで円隆寺境内と接する。突き当りを右に折れて石段を登ったところに社殿がある。享保17年(1732年)の大火によって旧社殿を焼失したため、現在の社殿(市指定文化財)は元文9年(1739年)の再建である。

所在地・交通アクセス[編集]

周辺情報[編集]