服部健二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

服部健二(はっとり けんじ、1946年12月9日[1]- )は、日本哲学研究者、立命館大学名誉教授。

大阪市旭区生まれ。大阪府立北野高等学校[2]1971年四国学院大学人文学科卒業。1977年立命館大学大学院文学研究科西洋哲学専攻博士課程単位取得退学。1981年立命館大学文学部助教授、91年教授、97-99年文学部長、2012年名誉教授[3]

著書[編集]

翻訳[編集]

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年
  2. ^ 『レーヴィットから京都学派とその「左派」の人間学へ』著者紹介
  3. ^ 服部健二教授略歴