最強獣誕生 ネズラ -NEZULLA-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
最強獣誕生 ネズラ -NEZULLA-
監督 田川幹太
脚本 田川幹太
製作総指揮 山本正
永森裕二
後藤圭介
石毛栄典
出演者 隆大介
久保田芳之
勝村美香
新田純一
桜庭あつこ
撮影 小林元
製作会社 クリエイティブアクザ
配給 ハピネット・ピクチャーズ
公開 日本の旗 2002年10月25日
上映時間 90分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

最強獣誕生 ネズラ -NEZULLA-』(さいきょうじゅうたんじょう ネズラ)は、2002年10月25日東京国際ファンタスティック映画祭で公開された特撮映画、また劇中に登場した怪獣の名前。

概要[編集]

かつて大映が製作する予定だった怪獣映画『大群獣ネズラ』を意識した映画である。本作のネズラはウイルスによって2mから3mに巨大化、変異したモルモットである。体毛が一切なく、筋肉が露出したグロテスクかつ恐ろしい風貌で目が赤く、人間をエサにしているようで暗闇から人間を容赦なく強襲し、残酷に殺害する。また、ネズラを変異させたウイルスが一般市民にも感染し、疫病のごとく猛威を振るう描写もある。

登場兵器[編集]

自衛隊
アメリカ軍

スタッフ[編集]

  • 監督、脚本:田川幹太
  • プロデューサー:山本正、永森裕二、後藤圭介、石毛栄典
  • 撮影監督:小林元
  • クリーチャーデザイン:高柳祐介
  • 美術:磯見俊裕、湊博之
  • CG:今泉良明
  • メイク:小林まさゆき
  • ラインプロデューサー:梨木友徳
  • 選曲:有元賢二
  • 録音:臼井勝
  • 監督補:吉田剛也

出演者[編集]

挿入曲[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]