明王院 (吉野川市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
明王院
Myououinɨɨ.jpg
所在地 徳島県吉野川市山川町字井上214
位置 北緯34度2分26.8秒
東経134度13分21.3秒
座標: 北緯34度2分26.8秒 東経134度13分21.3秒
山号 月光山
宗派 高野山真言宗
本尊 不動明王
開基 空海
正式名 月光山明王院寶積寺
札所等 四国三十六不動霊場第9番
地図
明王院 (吉野川市)の位置(徳島県内)
明王院 (吉野川市)
法人番号 2480005002900
テンプレートを表示
多宝塔

明王院(みょうおういん)は徳島県吉野川市山川町にある高野山真言宗寺院。本尊は不動明王で通称「川田不動」。四国三十六不動霊場第9番の札所になっている。

  • 御詠歌:ありがたや 高越(こうつ)の里の不動尊 詣(まい)れる人を たすけたまえや

概要[編集]

空海が四国巡錫の折、高越山に立ち寄り開基したと伝えられる。天正2年(1574年)要全大徳師を中興の祖とし伽藍を整備し、大聖不動明王法を修して不動明王と毘沙門天を勧請した。安政5年(1853年)には第18世快龍上人が本堂を建立する。その本堂が老朽化により平成8年再建する[1]

伽藍[編集]

  • 石柱門
  • 本堂
  • 大師堂
  • 多宝塔:弘法大師作と伝えられる六地蔵尊が本尊で、蜂須賀公が戦勝祈願に参拝した時に目が動いたので別名「目ひき地蔵」と云われる。
  • 閻魔堂
  • 鐘楼
  • 駐車場:大型バスは徳島県道249号井上川田線入口(徒歩250m)、マイクロバス以下は境内門前、無料。
西国三十三霊所
傘守観音
  • 高越山登山口:いくつかある登山口の一つが境内左側にあり、約4時間で高越寺に至る。なお、約0.1km登ったところに西国三十三所の写しが円形になったものがあり「傘守観音」(昭和6年建立)で線画で描かれている。

交通アクセス[編集]

鉄道

前後の札所[編集]

四国三十六不動霊場
8番 長禅寺 --(21km車40分)-- 9番 明王院 --(24km車60分)-- 10番 東禅寺

参照[編集]

  1. ^ 「お不動さま巡拝 四国三十六不動霊場」石川達司・著 2015年12月20日発行

外部リンク[編集]