明徳 (後蜀)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

明徳(めいとく)は、五代十国時代の十国のひとつ後蜀において孟知祥の治世で用いられた元号。934年 - 937年。


西暦・干支との対照表[編集]

明徳 元年 2年 3年 4年
西暦 934年 935年 936年 937年
干支 甲午 乙未 丙申 丁酉

関連項目[編集]


前の元号:
中国の元号
後蜀五代十国時代
次の元号:
広政