開運 (後晋)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

開運(かいうん)は、五代の第3の王朝である後晋において、石重貴の治世で用いられた年号。944年7月 - 946年12月。

後晋滅亡後、劉知遠後漢を建国すると、947年天福の元号を復活させた。

西暦・干支との対照表[編集]

開運 元年 2年 3年
西暦 944年 945年 946年
干支 甲辰 乙巳 丙午

関連項目[編集]


前の元号:
天福
中国の元号
後晋
次の元号:
天福後漢