早起き

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

早起き(はやおき)とは、早く起きること、もしくは朝早く起きる人のこと。古くから「三の徳」(または三文の得)[注釈 1]といわれるように、より良い生活習慣と認識されている。

早起きのコツ[編集]

  • 早く寝る。
  • 前夜遅くに食べない、前夜の飲酒を控える。
  • 生活リズムを整える。

など

早起きが必要な職業[編集]

  • 朝の新聞配達人。
  • 自衛隊員。自衛隊員に限らず、軍人全般は早起き。
  • 僧侶。仏教、道教、修験道にかかわらず、僧侶(修行僧)は、朝早くに起きる事が、戒律(あるいは修行の一環)で義務化されている場合がある。
  • ER医者。早起きと言うより、早起きが必要な職業の一つである。
  • 漁業者・農家・牧営者。漁業者の場合、の管理、農家、牧営者の場合、早起きの必要性が生じる。
  • 執事使用人の類。主人より早く起きるのが日課である。
  • 騎手厩務員調教師 競走馬の調教は早朝に行なわれる。

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 三文は「はした金」を意味し、必ずしも肯定的な意味合いだけでは使われない。

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]