日高明大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

日高 明大(ひだか あけひろ、1972年10月12日 - )は、ミュージシャン京都府京都市出身。血液型はO型。

ロック・ユニットasyura 3rd(アシュラ・サード)ではλ(ラムダ)名義でmcを担当している。相方はヴォーカルのcell(セル)。尚、asyura 3rdの名前の由来はsterotype produktsのブランド、asyura firstより。また、nuclear-recordsを主催する。 2014年5月より「dj carmilla」として活動、iTunesにて配信開始。

過去には白黒法師(しろくろほうし)というバンドのリーダーを務め、CD『ネクロポリス』(2001年10月12日 GARSIDE RECORDS)を発売。その他にもソロ名義、黒棟ムルムル(くろとうむるむる)として『偽メシア』(2000年1月29日 GARSIDE RECORDS)を発売する。

コナミ音楽ゲームBEMANIシリーズにも、多数楽曲を提供しており、代表曲として「UZIEL」、「LAUGA」、「S.F.M.」、「赤カーテン」、淀川ジョルカエフシリーズ等がある。また、Des-ROW・組のメンバーとしてアルバム『D.』(2004年7月2日 コナミスタイルでのみ販売)を発売している。

人物、エピソード[編集]

  • 非常にフランクな京都弁で話す。作風とは違い、明るい。
  • バックパッカーとしても知られ、数ヶ月に渡ってヨーロッパを弾き語りで縦断した、ニューヨークでアシュラサードのCDを手売りして周った、などの経歴も持つ。尚、通算、二度、銃を突きつけられた経験がある。
  • 無類の映画好きで知られる。年間1000本以上の映画を見ていた頃もあったらしい。だが、その趣味はミニシアター系、やや難解なものに偏っている。アレックス・コックス監督には直接インタビューしたことがあるらしいが、詳細は不明。
  • 難病ネフローゼにかかり、闘病していた過去がある。

ディスコグラフィー[編集]

オリジナルアルバム[編集]

代表曲[編集]

  • 黒棟ムルムル名義
    • ネクロポリス(ネクロポリス収録)
    • orange(ネクロポリス収録)
    • 十五夜(ネクロポリス収録)
    • 闇の詩人(ネクロポリス収録)
    • 悲しみ intro(偽メシア収録)
    • 侵略(偽メシア収録)
    • グリーン(偽メシア収録)
    • 記憶(偽メシア収録)
    • 許婚(偽メシア収録)
    • 裏切り(偽メシア収録)
    • 湖底(偽メシア収録)
    • デンマーク北(偽メシア収録)
    • 難攻不落(偽メシア収録)
    • 死神(偽メシア収録)
    • 悲しみ chill out(偽メシア収録)
    • disable dA STACK キラmix(BEMANIシリーズ)
  • Kurotou mur.mur.名義
    • クラゲータ(BEMANIシリーズ)
  • murumuru-kurotou名義
    • UZIEL(BEMANIシリーズ)
    • LAUGA(BEMANIシリーズ)
  • mur.mur.kurotoh名義
    • 赤カーテン(BEMANIシリーズ)
    • taulanaewn(トウラナェウン)(BEMANIシリーズ)
    • ラスネール(BEMANIシリーズ)
    • old"O"(BEMANIシリーズ)
  • KC hospital名義
    • S.F.M(BEMANIシリーズ)
    • S.F.M(Freestyle ver.3)(BEMANIシリーズ)
  • RAGULIRA名義
    • PANATIUM(BEMANIシリーズ)
  • 黒ムル名義
    • GHOST(BEMANIシリーズ)
    • お豆の哀歌(BEMANIシリーズ)
    • 異能対決!vs.淀ジョル(BEMANIシリーズ)
  • Asyura 3rd名義
    • SICK GIRL(赤ずきん RE-MIX) (配信シングル) (Neon FM(AC,iOS)※) ※AC版は日本未稼働、iOS版は日本での配信有り

外部リンク[編集]